Surf Travel Company

ネクウェタ サーフロッジ Surf Hostel - French Melanesia, New Caledonia. ニューカレドニア

INTRODUCTION

ネクウェタ サーフロッジ Surf Hostel - French Melanesia, New Caledonia Guests overall rating: ☆☆☆☆☆ 0 based on 0 reviews.
5 0

No ratings!

世界最大のラグーンとローカルガイド、タクシーボートがついたメラネシアン宿舎でご宿泊となります。ニューカレドニアのトロピカルと自然がお客様に素晴らしい思い出を提供することでしょう。

 

ネクウェタ サーフロッジはゲストを最大10名までとし、各参加者がワールドクラス級の波でお楽しみいただけるようにしています。

THE ACCOMMODATION

ネクウェタ サーフロッジ: 

– トロピカルガーデン(ラ・ロシェ・ペルセ(La Roche Percee)ビーチから徒歩2分)

– TVとDVD付きのメラネシアン宿舎(2ダブルベッドと2シングル)

– キッチンとバー

– バスルーム

– 野外デック(木製テーブル、ベンチ、暖炉)

– バーベキュー

– ハンモックとレイジーチェア

– 駐車場

THE ACTIVITIES

ニューカレドニアは南太平洋で最も安定した最高のサーフスポットです。しかしバレアリーフのスポットへはボートが必要です。

 

スポット:

 

ラ・ロチェ・ペルセビーチ(La Roche Percée Beach) – キャンプからわずか徒歩5分の所ある島唯一のビーチブレイクです。ネラ(Nera)河口にはサンドバーの周囲にロングレフトが発生します。初心者やロングボーダーにこのメローウェーブは最適です。大きなうねりはショートボーダーにとって最高です。

 

キャンプタクシーボートガイドは2カ所のリーフブレイクへお連れします。

 

ライトハンダー – 東から西までずべてのうねりが安定した楽しい波を提供します。波の高さは10フィート(3m)以下です。ここではジュゴンと逢えるチャンスがあるかもしれません。(キャンプから5分)

 

レフトハンダー – 一言で言うならラジカル!! 南東と南西のうねりがこのスポットに影響を与えています。波の高さは8フィート以下。ここはクリスタルクリアの水にマンタやウミガメが泳ぐ素晴らしいスポットです。

LOCATION & GETTING HERE

Location

ニューカレドニアの地理学と歴史

 

ニューカレドニアは太平洋の南西、オーストラリアの東海岸から沖合い1600km、ちょうど南回帰線の北に位置しています。この国は南太平洋で4番目に大きな諸島を構成し25万人の住民が暮らしています。人口の半分は島の南西端にある首都のヌメアに集中しています。

 

キャプテンクックが1774年に北東の島を発見した時に、ここが故郷スコットランドのカレドニア島の緑の丘とよく似ていた為、ニューカレドニアと命名しました。1853年にはナポレオン3世が東のロイヤリティ諸島もニューカレドニアに追加しました。

 

ニューカレドニアは世界のニッケル資源の3分の1を保有している為、第二次世界大戦では同盟軍でも重要な国となりました。ほぼ100万人のアメリカとオーストラリア兵士がニューカレドニアを通り抜ける為に、道、橋、空港など島の開発を開始しました。兵士もR&Rレストランがビーチにあったブーライユ(Bourail)でサーフィンを楽しんでいました。多分彼らが一番初めにニューカレドニアでサーフィンをした人でしょう。 よって70年代にブーライユで初世代ローカルサーファーとガラス繊維革命が誕生しました。 1998年にはフランスから独立をするかどうかを決める国民投票を2018年に決める事を記したヌメア協定が結ばれました。今日ニューカレドニアは鉱山産業とフランス政府のサポートにより、世界でも30番目に豊かな国と評価されています。

 

時差

 

+ 11時間(冬)GMT、+ 10時間(夏)GMT + 1時間 ニューカレドニアと東オーストラリア – 1時間 ニューカレドニアとニュージーランド

 

天候 ニューカレドニアは永遠の春の国と言われます。何故なら1年中心地よい亜熱帯気候だからです。12月から3月は雨季になり、2月が一番激しく雨が降ります。気温は25~30℃です。涼しい季節の間は気温が20~26℃になります。

 

通貨 島の流通通貨はパシフィックフラン(CFP)です。ユーロとは固定レートを持っています。 1ユーロ = 120 CFP

 

言語 ニューカレドニアの公式言語はフランス語ですが、メラネシアではポリネシア語が広く話されています。ヌメアのサービス産業では英語が一般的に用いられています。

 

安全性 ニューカレドニアは政情が安定しているフランス領なので、安全島内観光ができます。

Getting Here

フライト

 

オーストラリアから: シドニーから毎日就航(3時間)、ブリスベンから週5便(2時間以上) ニュージーランドから: オークランドから週4便(2時間40分) タヒチから: パペエテから週1便(5時間40分) 日本から: 大阪から週3便、東京から週5便(9時間) アメリカから: タヒチ、オーストラリア、ニュージーランド経由 往復もしくは次の目的地へのチケットが必要です。

 

ビザ 日本国籍の場合は30日以内の観光目的の滞在であればビザは不要です。 パスポートの有効期間はニューカレドニア入国時に滞在日数を含め3ヶ月以上必要です。

 

ワクチン ワクチン接種の必要はありません。

 

コミュニケーション(言語) ニューカレドニアの携帯電話は島全体と広大なラグーンをカバーしています。インターネットカフェはヌメア(Noumea)では簡単に見つける事ができますが、他の地域では少なく見つける事が困難です。島には2つの地元テレビチャンネルと1ケーブルテレビ、新聞と5つのラジオ局があります。

PRICES & PACKAGES

ネクウェタ サーフキャンプ

 

パッケージに含まれる項目:

 

– 空港送迎

– 7泊のメラネシア小屋宿泊施設(TVとDVD付き)

– 1日3食付:フランス料理と地元材料 (ビール、ワイン、酒類は含まれていません。)

– 1日2回 サーフスポットへのタクシーボート (天気による)

– その他アクティビティ:シュノーケリング、エコツアー、グリーンアイランドへピクニック、ブーライユビレッジへ訪問と観光

 

料金: 875 ユーロ/人

RELATED SURF CAMPS ニューカレドニア

0
Connecting
Please wait...
Send a message

Sorry, we aren't online at the moment. Leave a message.

* Your name
* Email
* Describe your issue
Login now

Need more help? Save time by starting your support request online.

* Your name
* Email
Chat with us!
Feedback

Help us help you better! Feel free to leave us any additional feedback.

How do you rate our support?